2010年12月07日

ついに重い腰を上げて・・・

先日、ついに重い腰を上げて、行ってきました。

そうです。イルミネーションで有名な なばなの里へ

比較的近くに住んでいながら、イルミネーションを見るのは、

実は、初めてでした。

今までは、子供が小さいので夜のお出掛けは

ほとんどしたことなかったのですが、下の娘も年長まで成長したことも

あって・・・行ってきました。

渋滞しとるでやめとこ、どうせ人ばっかりやでやめとこって

毎年見たい気持ちをいろんな理由を付けて押えてきましたが、

子供たちがテレビのコマーシャルを見て、行きたいっの一言に

妻も私もついにその時が来たかと覚悟を決め、土曜日の6時ごろ

早めの夕食を終え、いざ、渋滞の中へ飛び込んできました。

1時間半くらいの渋滞を抜け、ようやく到着!!

綺麗でした。

子供たちも大興奮わーい(嬉しい顔)

しんどかったけど、行ってよかったですよ。

写真も一杯とりましたが、あえて、掲載しません。

渋滞嫌いな方も思い切って行ってみてください。

By 丹
posted by 太平洋建設 at 12:28| Comment(0) | TrackBack(1) | その他 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

坂の上の雲はNHKの歴史謀略
Excerpt: 「NHK風味・毒餃子入り「坂の上の雲」」について  原作者の司馬遼太郎はドラマ化を断っていた。戦闘シーンに帝国主義や戦争賛美の色彩がくわえられる事態を予見してのことだと、生前なにかに書いていた。死..
Weblog: 罵愚と話そう「日本からの発言」
Tracked: 2010-12-07 13:49