2018年06月22日

夏至

みなさんこんにちは。

昨日は夏至でしたね!
私は夏至だからといって何かしたわけではないのですが
『夏至』と聞くと、夏が近づいているなという気持ちになります。


夏至は1年の中で一番昼が長い日です。

由来や行事などをネットで調べてみると、

三重県伊勢市二見町では「二見の夏至祭」という
伝統行事が今も行われている とのことで、


ネット記事抜粋↓

『二見浦にある夫婦岩の海中の「興玉神石(おくたましんせき)」に対して鳥居の意味があり、昔からこの領域の水は神聖なものと考えられていました。そのため、伊勢神宮に参拝をする人は二見浦の海水を浴びて身を清めてから参拝に訪れたそう。このようなことから、夏至の日に二見浦に入り朝日を浴びて禊を行う夏至祭が行われるようになったと言われています。』


https://iseshima.keizai.biz/headline/3009/
このような行事が行われているのを初めて知りました。

でも今の時期の海はまだ寒そうですね



MK
posted by 太平洋建設 at 12:48| Comment(0) | その他 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]