2018年11月26日

地元のお祭り

皆さんこんにちは。
最近ますます朝晩と寒さが厳しくなってきましたね。


先日の3連休を利用して地元に帰省しました。
お昼ごろ家の用事を済ませて実家へ戻る途中に
『ピッピッ』という笛の音と『わっしょい』という掛け声が
聞こえきました。



11月には地元で有名な裸坊祭というお祭りがあります。
白装束に身を包んだ裸坊(大人の男子)が神輿を担いで市内を練り歩きます。


丁度11月24日は裸坊祭の日でした。


私が子供の頃は、午前中に自治会の法被を着て子供神輿を担いで近所の団地をまわって
その後、自治会館に帰ってきてご飯を食べたりお菓子をもらっていたと思います。(記憶があいまいですが…)



大人の神輿の方は市内を練り歩いた後、
午後6時に地元の神社へ神輿を奉納します。
参道の石段を一気にダーッと駆け上がり、境内に奉納するのでかなりきけんです。
(はげしすぎて毎年けが人が出ます)



24日の日に見かけたのは大人神輿だけだったので、
今は子供が少なくなって子供神輿も数が少ないのかなと思いました。


昔のことを思い出して懐かしくなりました。



MK

posted by 太平洋建設 at 11:34| Comment(0) | 私たちの耐震木造住宅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]